資金があれば一棟買い|これからのアパートそしてマンション経営のためのリロケーション

これからのアパートそしてマンション経営のためのリロケーション

背広の人

資金があれば一棟買い

集合住宅

マンション投資には、一棟買いと分譲マンションなどの一室を購入する方法があります。分譲マンションの一室を購入する場合、資金が限りなくゼロに近い場合でも、家賃収入からローンを組むことができるので購入することができます。マンション投資を一棟買いで行なう場合は、マンションだけではなく、その土地も含めての購入となります。初期投資の規模も大きくなりますが、それだけの資金を用意できるようであれば一室を購入するよりも、マンションの一棟買いを行なうといいでしょう。マンションを一棟買いすることで、キャッシュフローや、空室のリスクを考えた時に有利となることがあります。一棟買いによるマンション投資は、建物と一緒に土地を購入することになるので、劣化による建物の資産価値がたとえ下がってしまったとしても、土地そのものの価値はさほど下がりません。土地を担保にして融資を受けることや、新たに建物を建て替える、または土地と合わせて売却することもできます。

分譲マンションの一室を購入したマンション投資は、一棟買いとは違って資金が少なくても行なうことができる投資方法です。一室から初め、必要であれば部屋を増やすこともできます。まずは一室をローンを組んで購入する所から始めるといいでしょう。マンション投資は、長い目で見ても安定した収入を得ることができるため、将来性のある投資方法といえます。マンション経営で得ることのできる収入は家賃収入になり、ローンを完済したあとの家賃は全て自らの収入となります。